2010年05月27日

【拉致被害者】保護と監禁

保護(ほご)とは、脅威や影響を与えるものに対し、有形無形の障壁を設えて守ること。一般には弱者を助けて庇う方策。

情報操作で拉致の言い換えで保護と称することもある

また、歴史において領主などがある宗教・寺院などを特別に保護することを外護(げご)ということがある。

ウィキペディアより


****************************************************


監禁(かんきん)とは、本人の意思を無視し、一定期間、特定の場所に閉じ込めること。日本国の刑法では不法に人を監禁した場合には監禁罪 となる。

ウィキペディアより




統一教会信徒が一部のキリスト教牧師によって40年以上も拉致・監禁されています

いくらカルト宗教といわれていても(本当はそんなことありませんが)一人の人間にこのような行為をするのは間違っていると思いませんか?




記事URL:http://ameblo.jp/87noko/entry-10545351094.html






posted by こまこ at 16:49 | TrackBack(0) | 拉致監禁(保護説得)の違法性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151268074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
応援クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。