2010年07月09日

【拉致被害者】ブログ「宗教的拉致・監禁 被害」 30000アクセスに

ブログ「宗教的拉致・監禁 被害」が30000アクセスを突破したそうです。ご苦労様です。リズムカルで読みやすく、かつ本質をついた指摘に読者が共感しているのだと思います。ただ、管理者のコメントは「まだまだ甘い(^^;」ということで、引き続きの更新が期待ですね。がんばりましょう!




ブログ宗教的拉致・監禁被害 http://plaza.rakuten.co.jp/uchigai/diaryall




↓記事をひとつ紹介します。胸にすっと言葉が入ってくる感覚があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
脱会も金次第?


職業的な強制改宗業者が居る。

牧師や弁護士と、つるんで行動する。

マスコミ(ジャーナリストや放送・出版業界)も

同類らしく、ときどき、行動をともにしている。




彼らは、新興宗教は

多額のお金をだまし取っているという言い方をするが

そういう自分たちも、なんだかんだで

強制改宗のために、ものすごい金額を要求する。




拉致してからも、経費以外に

お布施だの何だのと、

元信者の家族にたかってくるのだ。




それは、すべて新興宗教が悪いからだと

責任転嫁をするあたりが、まるで

悪徳商法のように見えてしまう。




彼らの、お金の亡者のような姿に

嫌気がさして、相談をやめる親族も少なくない。



記事URL:http://stoprachi.holy.jp/archives/270


★なぜ、脱会させるためにお金が必要なのでしょうか。なぜ、謝礼を要求するのでしょうか。脱会指導者は、決してボランティアや慈善の心から行っているわけではない現実がそこにはあります。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
一日も早い解決を!
posted by こまこ at 23:23 | TrackBack(0) | 弁護士・牧師の保護説得ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
応援クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。