2010年10月16日

【拉致被害者】紀藤商法(キトウ商法)

※元ネタ2chとyahoo知恵袋なのであしからず。



『キトウ商法』のススメ!

弁護士業の皆様におススメします。これであなたも有名になって、大もうけ!

【キトウ商法のやり方】

1)適当な宗教団体を見つけます。(マスコミに取り上げられ、知名度のあるところがGood!)
2)そこの脱会者か、なんらかのトラブルを抱えた人をネットなどで探します。
3)「被害者の会」を名乗り、「裁判費用」名目の寄付を募ります。
4)ライバル教団からは巨額の寄付が舞い込み、お布施の返金を目論む。脱会者からも寄付金が続々と寄せられます!
5)なんと、集めた寄付金は「裁判費用」、即ち「弁護士費用」の名目で、あなたのフトコロに!しかも「社会正義」の仮面をかぶってマスコミへの露出が多くなり、本も売れ、有名人となって取材費、印税がガッポリ!

★さあ、やってみよう!『キトウ商法』!!

http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10301/1030103892.html


----------------------------


紀藤弁護士のやり方について、弁護士として本当に許されることですか?


紀藤弁護士のやり方について、弁護士として本当に許されることですか?

最近、グロービートジャパン(らあめん花月)・日本平和神軍事件で無罪判決を勝ち取った紀藤弁護士ですが、その裏であきらかになりつつある事実があります

MASAYAは音楽家であり、元青年実業家。教祖ではない。
子供はまったく虐待などされていない。紀藤弁護士は子供が虐待されているところを「現認」した、と公言しているが、これは紀藤弁護士の「虚言」「誇大表現」である可能性が非常に高い。
「被害者」を名乗っている連中はただ「裁判のために」参加させられているに過ぎない。
「被害者の会」は、紀藤弁護士や山本女史の「呼び出し」と「脅迫」によって成立している(実際にされた人から聞きました。)
ブーちゃんマン氏のHPを削除申請。
紀藤弁護士のBlogにはびこるネットストーカーが、不快極まりない書き込みをしているのに対し、まったくの放置。これは助長しているとしか思えない。
日本テレビの関係者が、TOSHIの父親のお墓や家中に隠しカメラを設置し、TOSHIを隠し撮り。
実は紀藤弁護士の父親は日本赤軍派

このような事実が明らかになってきたそうですが、正義の名の下にこんなことをする弁護士がいて、皆様はどうお考えでしょうか。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315415973


★信じるも信じないもあなた次第です!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
一日も早い解決を!
posted by こまこ at 21:00 | TrackBack(0) | 紀藤弁護士の詭弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

【拉致被害者】紀藤弁護士の見識の無さ

先に書いた、紀藤弁護士が
アメリカの国際カルト研究協会での席上

日本で頻発する宗教的な拉致事件は
・組織的なものではない
・偶発的なものである。
・弁護士や牧師が関わっている例はない

 と、言い切ったことについて、再度。

冷静に考えて見れば
紀藤正樹弁護士の主張がおかしいのは
バカな私でも分かります。

宗教に対する拉致・監禁事件では
明らかに組織性があります。

誰が、おいしい思いをしているのか?

簡単に整理すると
一目瞭然です。

まず、拉致監禁事件の流れから見ます。

●拉致→ ●監禁→ ●脱会→

ここまでは、単独でもありえます。

問題はこのつぎ

●カウセリングと称しての
 「仲間」のリスト強要と、
 次なる拉致目標設定→

(ここで、拉致業者が儲かる)
(教会牧師も信者が増えて儲かる)

●青春を返せ裁判の連発→

(ここで、弁護士が儲かる)

●マスコミ・デビューして教団批判→

(ここで、マスコミやジャーナリストが
 儲かる上に、ステータスが上がる
 ついでに弁護士も知名度が上がる)

最初の●に戻れば、
儲けのサイクルが出来上がります。

おいしい汁を吸う構図が出来ています。
すごいビジネスモデルではないでしょうか?


 これが単独犯?
 絶対ありえません。

物事を完全否定する人は

・本当に知らない
・すごく関与しているが、白を切る

 どっちかでしょう?

では、紀藤弁護士、あなたはどっち?

 もちろん、拉致監禁事件に関わる弁護士は
 紀藤弁護士だけではありません。
 山口広弁護士もそうでしょう。

しかし、今年に入っても
拉致監禁事件は、頻発しています。

すでに、法的な包囲網が
徐々に狭まっている昨今にあって

未だ収まらない拉致監禁事件の流れを見ると
拉致監禁事件について

「知らない」

と、言い切る関係者は
周りが全然見えていない。

かわいそうな、精神的「単独犯」とも
言えるのかも知れません。

 そういう見識の無い人が
 社会的ステータスを得て居る。

かつ

 マスコミがありがたがる。

民主党から妙な候補が当選する程度ですから。

こんな日本は大丈夫なのでしょうか?

 スカスカですね。


記事URL:http://plaza.rakuten.co.jp/uchigai/diary/201007130004/

★紀藤弁護士を先日テレビの番組で見た気がします。すぐに確かめなかったので、人違いかもしれませんが…。テレビの仕事って儲かるでしょうね。人権派弁護士を名乗りながら、人の人権を踏みにじって自身の利益にする人間がいるという事実に反吐が出ます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
一日も早い解決を!
posted by こまこ at 23:37 | TrackBack(0) | 紀藤弁護士の詭弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
応援クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。