2010年12月14日

【拉致被害者】12月3日の全国デモの動画公開

12月3日の全国デモの動画が公開されました。
当日の熱気と様子をご覧ください。




にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 21:43 | TrackBack(0) | 拉致監禁(保護説得)抗議デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

【拉致被害者】いまだに止まない拉致監禁の悲劇

現在は2名の方が拉致にあっているという事実が確認されています。
今までともに歩んできた兄弟姉妹たちと連絡を取ることが出来ずに
完全に隔離された状況で、親の説得を受けながら、
孤独な中を忍耐して闘っている状況を考えると胸が詰まります。
最近、だれもが二度と味わいたくない悲劇的状況を抜け出して戻ってきた姉妹がいます。

以下、転載します。

9月13日に行方が分からなくなっていた北大阪のY.Mさん(33歳女性)が、
11月1日に無事に本人の意思で帰ってくることが出来ました。
皆様の祈りと意識のお陰で、導かれたようです。
この件に関与していた牧師は、井上隆晶牧師(日本キリスト教団都島教会)。
30年前に統一教会の友好団体であるCARPに所属していた元食口。
Y.Mさんが帰ってくることが出来たのは、信仰生活の中で培った神様との出会いや、
兄弟姉妹(統一教会では信徒同志の関係をこのように表現しています)
との情的関係の強さにあった様です。
反対派の主張するマインドコントロールや恐怖心に駆られてなどではありません。
(参照URL:http://ratikan2010.blog134.fc2.com/blog-entry-96.html )


帰ってくることが出来て、本当によかったと思います。
反対派は「マインドコントロールの影響、あるいは恐怖心に駆られて帰ってきた」
と主張しているなんて、非常識極まりないコメントですね。

しかも、ジャーナリスト米本和広氏のブログによると
監禁されていた彼女は一度軟禁されたとき、父親を説得して解放されましたが、
ショックが大きく、心療内科でカウンセリングを受けていたといいます。

二度目の今回の拉致により、父親は彼女の持っていた財布に心療内科医の名刺を見つけ、
自宅軟禁に変更したとのこと。
そして、彼女は隙を見計らって脱出してきたわけです。

その後、彼女は教会でリハビリをしていますが、
聞くところによると、父親も鬱になってしまったそうです。
(参考URL: http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-233.html )

いまだに止まない拉致監禁の悲劇。

今回のパターンでも拉致監禁をすることによって、親子の間に深い溝が出来てしまいました。
犯罪行為をほおっておくことは決して許すことが出来ません。


記事URL:http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/172130884.html

★YMさんのPTSDも、YMさんのお父さんの鬱も、統一協会に入らなければ発症しなかったという考え方は、世の中では【責任転嫁】と言います。


にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 19:45 | TrackBack(0) | 反カルトのカルト性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

【拉致被害者】北大阪のY.Mさん生還しました!!

  9月13日に行方が分からなくなっていた北大阪のY.Mさん(33歳女性)が、11月1日に無事に本人の意思で帰ってくることが出来ました。皆様の祈りと意識のお陰で、導かれたようです。

 この件に関与していた牧師は、井上隆晶牧師(日本キリスト教団都島教会)。30年前に統一教会の友好団体であるCARPに所属していた元食口。

  Y.Mさんが帰ってくることが出来たのは、信仰生活の中で培った神様との出会いや、兄弟姉妹(統一教会では信徒同志の関係をこのように表現しています)との情的関係の強さにあった様です。反対派の主張するマインドコントロールや恐怖心に駆られてなどではありません。


記事URL:http://ratikan2010.blog134.fc2.com/blog-entry-96.html


★恐怖心に駆られて戻って、教会に戻ってくることは常識で考えて出来ないと思います。
マインドコントロール論は、科学的根拠がありません。
信じるか信じないかは自由意志であり、他人が干渉することではありません。


にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 19:42 | TrackBack(0) | 統一協会被害者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

【拉致被害者】信教の自由を訴える全国一斉デモ

 「全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会(後藤徹代表)が主催し、12月3日(金)午前11時から、東京の日比谷野外音楽堂にて「守れ!日本の人権と信教の自由―世界が激怒する犯罪 拉致監禁・強制改宗を許すな!」決起集会およびデモ行進が行われました。


 いまだ止まない拉致問題を取り締まる法整備や被害実態の社会的認知を求める統一教会信徒によるもので、同様の集会・デモは3日、全国各地で行われ、約2万1千人が参加しました。
 

 3200名が集まった東京集会で主催者挨拶をした後藤代表は「私たちはだれも憎みません。また、恨みもしません。しかし、これ以上、黙っていることも致しません。神様の義なる怒りでもって、この蛮行が根絶されるその日まで、闘い続けるのです」と訴えました。


 続いて壇上にあがった梶栗正義・拉致監禁対策委員会実行委員長は「私たちはもはや放ってはおけない。一部の声で足りなければ信徒全員が叫び声を上げ、日本の全国民にこのような被害があったことを知らせなければならない」と強調。


 来賓挨拶をした青山丘・元文部科学副大臣は、「『こんなにすさんだ世の中にしてしまったのか』と政治家として自らの責任を痛感している」と述べました。前韓国中央大学総長のキム・ミンハ博士は、「拉致監禁という不法的で反人権的で反倫理的な、自由と人権を誇る名実共に世界の指導国家の一つであるここ日本で行われているということを聞いて、自由と人権と平和のために務めてきた学者の1人として、耐えることのできない衝撃と、怒りを感じたということを率直に皆様のまえにご報告します」と言及しました。


 集会後のデモでは、後藤代表をはじめ被害者らが最前列に並び、「拉致監禁強制改宗は民主主義国家・日本の恥だ!」「政府は統一教会信者に対する拉致監禁事件を解決せよ!」と力強く叫びながら、中央官庁が立ち並ぶ霞が関や国会議事堂前を行進しました。国会前では、被害者の代表達が、横路孝弘衆議院議長と西岡武夫参院議長あてに、被害の実態調査や取り締まるために必要な関係法令の整備などを求める要望書を提出しました。


 統一教会の信徒を拉致監禁し、その信仰を捨てるまで解放しないばかりか、移動および外界と連絡を取る権利の剥奪、暴力の行使、精神的拷問などで執拗に改宗強要を行うという信じがたい蛮行が横行しています。過去40年以上にわたり、述べ4300人以上の被害者が現在までに確認されています。

 
 中でも、12年5か月という監禁期間の末、強制収容所の被害者さながらの姿で解放された後藤代表の被害のあまりの非道さに、拉致問題の撲滅に向けた教団をあげた取組みが始まりました。その一環として全国各地で行われた抗議集会およびデモ行進は、今年だけで合計50回を数え、参加人数は一万人を超えました。


 一方、後藤代表の加害者に対する刑事告訴を検察は不起訴処分とし、さらに不服を申し立てた検察審査会も不起訴相当という決定を下しました。そして、その間も新たな被害者が続出しているのです。


記事URL:http://www.ucjp.org/?p=4756

★保護説得という名の拉致監禁による強制棄教が無くなるまで、私達は戦います。


にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 19:06 | TrackBack(0) | 拉致監禁(保護説得)抗議デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

【拉致被害者】「守れ!日本の人権・信教の自由」決起集会@日比谷野外音楽堂

今日は東京・日比谷公園内の野外音楽堂において、「守れ!日本の人権・信教の自由」決起集会が行われました。


朝から荒れ模様の天気でしたが、大会開始の数十分前には、急に日が差してきて会場全体に拍手が起こり祝福された大会となりました。

会場には3000名以上の人が詰め掛けました。

大会は、後藤徹さんの魂の叫び、青山丘元文部科学副大臣の応援。またおなじみの顔となりました。韓国政界の重鎮であられるキム・ミナ先生も挨拶をされました。


見えにくいですが、中央におられるのが後藤徹さん、いつにない激しい口調で、訴えてこられました。たとえ一日であっても、このような犯罪行為を許すことは決してできないと。


ラリーは長蛇の列が出来ました。日本の中心地、霞が関を練り歩き、インパクトがあったようです。

250〜300人が12の梯団に分かれて行進しました。最初の集団のみ、街宣車が同行しました。

今回は、拡声器を肩に掛けて、汗だくになってコールさせて頂きました。15〜20分程度の限られた時間ですが、声が出なくなるほどでした。


終着地の国会議事堂です。


国会の傍には、動向を注目していた有田議員の姿もありました。携帯電話を片手に、やり取りをしていた様子。

丸山和也議員も、知ってか知らずかにこやかに手を振ってくれました。


こちらが請願を受け取って下さった場所だと思います。横路孝弘衆院議長と西岡武夫参院議長あてに、法令整備等を求める要望書を提出しました。


今回は与党の先生方が受け取って下さったそうです。

有田議員のブログには、具体的な名前まであげられていました。


一日でも早く国が動いてくれることを願います。



記事URL:http://ameblo.jp/kimkim108/entry-10726193275.html

★信教の自由を求める声よ、国に届け!!!



にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 22:44 | TrackBack(0) | 拉致監禁(保護説得)抗議デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【拉致被害者】全国21000名デモ決行!!

本日、日本各地で保護説得という名の拉致監禁による強制棄教に対する抗議デモが行われました。

参加人数、総勢21000名!!!!

日本最大級のデモとなりました。

その様子は、各ブログ等で紹介されていますので、是非拝読下さい。

こちらのブログでも、秀逸な記事を随時UPしてまいります。



個人的には、今回のデモで一番良かった事は、食口それぞれの拉致監禁に対する意識が高まった事だと思います。
正直、意識の低い人が多かったですから…。

拉致監禁に反対するブログやサイトが増える事も期待します。




にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 22:46 | TrackBack(0) | 拉致監禁(保護説得)抗議デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【拉致被害者】12・3同時多発デモ!

有田議員のブログなどでも話題になっていますが、12月3日に日本全国47都道府県全てで、同時多発的に統一教会員に対する拉致監禁・強制改宗に抗議する集会とデモが行われます。


メイン会場は東京・日比谷公園の大音楽堂。いわゆる野外音楽堂です。3200名のデモ行進が国会議事堂に向けて行われる予定です。


それは、今国会の最終日である12月3日に請願書を提出する為であります。韓国からも国会議員が来日し、この問題に関心を示しておられるそうです。


後藤徹さんが拉致監禁から解放された時、それまでは敵を愛し赦しなさいという神様が一変し、これからは闘いなさいという激しい思いが伝わってきたそうです。


いよいよ本格的な闘いの時が来ていることを実感します。ということで、当日のデモに参加、そして今回は拡声器で思いっきりコールしたいと思います。



記事URL:http://ameblo.jp/kimkim108/entry-10723271221.html

★明日はいよいよ全国一斉拉致監禁抗議デモが行われます。
私は残念ながら、仕事の関係で参加することはできませんが、
こうしてブログを通して全世界に発信していこうと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 人権へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
posted by こまこ at 22:51 | TrackBack(0) | 拉致監禁(保護説得)抗議デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
応援クリックお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。